京都大阪スポットガイドイメージ
トップページ スポット一覧 人物紹介 お店紹介 サイトマップ

お店ガイド 価格はすべて消費税込みの価格です

アンティーク雑貨・家具 レアレア外観 お店までの地図 
本当に良いデザインのもの」にこだわって販売。
70年代商品の魅力に溢れた店。
『1970年代の商品はデザインが魅力的なのだけれど、ちゃんと使えるものがなかなか手に入らない』と、お悩みの方にぴったりのお店。JR天王寺駅を下車したら谷町筋の東側歩道を北へ。ローソンのある角(お店の案内板があります)を右に曲がって少し先の左側(北側)にある「アンティーク雑貨・家具 レアレア」です。お店は2階なので(ちなみに1階は酒屋さん)、看板を見つけたら右手の階段を上って下さい。 『良いデザインの商品は、古くなっても修理してずっと残していきたい。使ってもらいたい』という店の思いがしっかり伝わってくる店内。家具・雑貨・インテリア・家電・ゲームなどが陳列されていて、30代後半以上の方なら思わず『懐かしい』と叫んでしまう商品に出会います。お店では、国内だけでなく米国にも出かけて直接買い付けを行っています。中心となる商品は、1970年代の家具、雑貨。「本当に良いデザインのもの」にこだわって仕入れをしています。 なお、このサイトを見て訪問された方は、お店でその旨を伝えて下さい。プレゼントが用意してあるそうです。

雑貨・土産 アンティーク雑貨・家具
レアレア
〒543-0056
大阪市天王寺区堀越町12-6
TEL/FAX:06-6771-8851
営業時間:12:00〜20:00(21日・22日は10:00から営業)
定休日:水曜日

おすすめ商品:雑貨類での人気は食器各種。中でも「ファイアーキング」の食器各種や「ノリタケ」の70年代のコーヒーカップに人気が集中しているとか。食器類の参考価格としては、写真の「ファイアーキング」カップ(\2,800)、「ファイアーキング」小皿(\2,200)、「フラングロイド」受け皿とのセット(\2,500)など。家具類では、「カリモク」の商品がお勧め。取材時にはソファーが\38,000で売られていました。
この店オリジナルの商品も多彩に用意されています。その中で人気なのは、北欧の生地「マラガ」や「マリメッコ」を使用した商品。ファブリックパネルや椅子の座面にこの生地を使った商品があり、柔らかい色味が特長で、自分の部屋の雰囲気を変えたい方にお勧めです。
毎月21・22日には、通常より早い10:00より開店。セールも行われますので、70年代ファンの方に限らず、興味のある方はお店に立ち寄ってみてはいかがでしょう。
ファイアーキング」カップ(上)、「ファイアーキング」小皿(左下)、「フラングロイド」受け皿とのセット(右下)。  交通:JR天王寺駅より徒歩5分。市営地下鉄谷町線天王寺駅7番・8番出口より徒歩2〜3分。近鉄大阪阿部野橋駅より徒歩8分。阪堺電軌天王寺駅前より徒歩8分。 店舗内観



RISTORANTE Betsujin外観 お店までの地図 
普段とは違った自分になれる落ち着いた空間。
別人になって食事が楽しめる。
日常生活を引きずらないで落ち着いた場所で食事をしたい』そう思っている方にお勧めのお店。JR天王寺駅北口を下車した場合、玉造筋を渡って角にパチンコ屋がある道(阪和商店街)を北へ進むと、右手(東側)に西欧のお城の塔風の建物が見えてきます。そこが「リストランテ ベツジン」です。
『いつもの騒々しい場所にいる自分ではなくて、「別人」になって楽しめる落ち着いた雰囲気を提供したい』。オーナーのそんな考えが店名となっています。店名のとおり、店の敷地に入って入り口まで歩く間に、すでに別空間に入ったような雰囲気になります。本当に西欧のお城の中を歩いていくような感じです。入口を入れば、レジに続くカウンターの前にはゆったりとした待ち合い場所があり、気ぜわしさから開放されて案内を待つことができます。店員に案内されて食事をする場所へと続く廊下を歩けば、左手に中庭が見えます。この中庭は、待ち合い場所からも食事をするテーブルからも見渡すことができ、アーチ型の柱のある食事空間と相まって、まるで西欧貴族のお屋敷に招待されて食事をしているような気分になります(スタッフの接客態度からも感じることでしょう)。
予約は何名からでも可能で、10名からのパーティー予約もできます。詳細は、店名をクリックしてお店のホームページをご覧下さい。

飲食 RISTORANTE Betsujin
(リストランテ ベツジン)
〒543-0055
大阪市天王寺区非田院町4-14
TEL:06-6772-9485
営業時間:11:30〜15:00(ラストオーダー14:00)、17:30〜24:00(ラストオーダー22:00)
定休日:火曜日

お勧めメニュー: お昼の人気メニューは、『本日のランチコース B』(\2,625)。本日の前菜より1品・本日のパスタより1品・本日のメイン料理より1品・デザート・食後のお飲物のプリフィックス型コース料理になっています。
夜にもプリフィックス型コースがあり、\4,200の『ディナーコース』が一番人気。本日のシェフおまかせのお口取り・本日の前菜より1品・本日のパスタより1品・本日のメイン料理より1品・デザート・食後のお飲物となっています。前菜では、『本日入荷の鮮魚を使ったカルパッチョ お魚に合わせたその日のスタイルで』などが人気の選択例です。メイン料理をはじめ本日の料理は、旬のものをベースにしていますので、お料理は参考例としてご覧下さい。
また、おいしいワインが飲めるのもこのお店の特長のひとつ。他にも季節にあった飲物(夏のシャンパンなど)を出してもらえるので、気軽に店員に声をかけてみましょう。
『イカ墨を練りこんだ自家製タリアテッレ 手長海老とグリーンアスパラガス フレッシュトマト』  交通:JR天王寺駅北口より徒歩3分。市営地下鉄谷町線天王寺駅7番・8番出口より徒歩2〜3分。近鉄大阪阿部野橋駅より徒歩5〜8分。阪堺電軌天王寺駅前より徒歩8分。 店舗内観



きゅうばん お店までの地図 
日々、より良い食感を追求
オリジナルの「いか焼き」「明石焼き」が絶品

「いか焼き」ってどんなものかご存知ですか? お祭の屋台でよく売られている「いかの姿焼き」とは違います。大阪と言えば、たこ焼きやお好み焼きが全国的に有名ですが、地元では『いか焼きこそ大阪市民の味!』と言う方も多いようです。「きゅうばん」は、そんな大阪の味「いか焼き」と「明石焼き」のお店。日々、より良い食感を追求し続けています。

JR 寺田町駅からは、南出口改札を出て商店街を南へ。そのうちJR関西本線の高架が見えます。店はその高架の少々手前右側。いかの姿をあしらったかわいいロゴが目印です。

「いか焼き」は、イカの切り身を溶いた小麦粉と一緒に焼いたもの。お好み焼きと違ってもちもちとした歯ごたえが特長です。「きゅうばん」では、ソースの味付けや具材に工夫を重ね、この店独自の味を提供しています。「明石焼き」もこの店独自の工夫が凝らされたもの。出来たての美味しさが売りのため、注文を受けてから焼き始めます(約10分お待ち下さい)。出来たてを店内で味わうのがお勧めですが、飲み物以外はテイクアウトも可能です。自宅でゆっくり味わうのもよいでしょう。

日々オリジナルの味に挑戦しているこの店。従来メニューの改良だけでなく、新メニューの開発にも余念がありません。特に「粉もの」好きの方には、大いにお勧めのお店です。

飲食食品 きゅうばん

〒545-0001
大阪市阿倍野区天王寺町北1-10-10
神田ビル1F
営業時間:11:00〜21:00
定休日:なし
TEL:06-6713-0147(おいし〜な)




お勧めメニュー・商品
看板メニューの「いか焼き」は、各種用意されています。
一番人気は『いか焼き 玉子入り(ソース味)』(\250)。ほど良いモチモチ感に玉子とオリジナルソースの風味が食欲をそそる逸品です。モチモチ感の強い「いか焼き」本来の味を楽しむのなら、『いか焼き(ソース味)』(\200)がお勧め。プレーンな味をお楽しみ下さい。

他にも、意外な組合せで良いほうに予想を裏切る『ピザ焼き(ピザソース味)』(\350)がお勧めです。香ばしいカリカリチーズとモチモチ感がミックスした新感覚の食感です。

常連の方のお勧めは、明石のタコを使用した『明石焼き(8個)』(\480)。あっさりした風味のお出汁との味の相性が秀逸です。薬味として、ミツバ、生姜、塩がついていますが、お出汁のかわりに塩をほんの少し付けて食べてみて下さい。旨みが引き立った味を楽しめます。

店では、「王隠堂農園」の各種有機商品(梅干や各種ジャムなど)も購入できます。健康を考え、国産にこだわった安心・安全な食品です。
    一番人気の看板メニュー『いか焼き 玉子入り(ソース味)』       『焼きあがるのが待ち遠しい』。たこつぼが飾られている店内(左上は、『明石焼き』)
交通
JR 寺田町駅より徒歩5分。
JR 天王寺駅・市営地下鉄 天王寺駅より徒歩10分弱。
阪堺電軌 天王寺駅前より徒歩10分強。


紹介スポットへ 戻る


京都・大阪スポットガイド (C)Copyright 2004-2009 Office Creates All Rights Reserved.