京都大阪スポットガイドイメージ
トップページ スポット一覧 人物紹介 お店紹介 サイトマップ

お店ガイド 価格はすべて消費税込みの価格です

うつわ新提案 うつわや お店までの地図 
他店にはない品揃え。
新しい「うつわ」に出会える店。
普段の生活の中で使えるおしゃれな「うつわ」がないだろうか』と、思っておられる方にお勧めのお店。堀川三条交差点から三条会商店街のアーケードを西へ行くと、2筋目(猪熊通)と3筋目(黒門通)の間の北側に「うつわや」があります。
お店では、高級な京焼物ではなく、実際毎日食卓で使う器(うつわ)として独自の品揃えをしています。毎日使うものだからこそ、こだわったものを使用したいもの。瀬戸焼・美濃焼を中心に全国各地の実用性の高い商品や、おしゃれな商品が揃っています。特に、他の店では手に入らない新進の陶芸家やガラス工芸家による創作作品が多く陳列されていて、見ているだけでも楽しくなります。また、このお店の器は京都市内のあちらこちらの料理店でも使われており、その点からも信頼の高いものといえます。
季節ごと(年4回)に売り出し企画もあります(例えば、1〜3月のお雛様ものや夏場のガラスものなど)。お気に入りの「うつわ」を探しに訪れてみてはいかがでしょう。

雑貨・土産 うつわ新提案 うつわや
〒604-8334
京都市中京区三条猪熊西入ル御供町304
営業時間:10:30〜18:30
定休日:日曜日
TEL/FAX:075-823-0210

お勧め商品
瀬戸・美濃万古焼(ばんこやき)の各商品は市価の半値くらいで売られていますが、中でも大ヒット中の万古焼の人気商品は、『ごはん鍋』(3合炊と2合炊があります)と『陶板焼プレート』です。
もともと夏場に需要の高かった「手作りの吹きガラス」各種も、今は年間を通しての人気商品とか。特にお勧めなのは、高山浩子さん作の手吹ガラス各種(写真参考)です。一番人気は、『散るらん(グラス)』(\2,800)。他にも『散るらん(ワイングラス)』(\3,000)や『雪どけグラス』(\2,300)、『彩月のグラス』(\2,500)が人気です。『散るらん(グラス)』や『雪どけグラス』は、独特のカーブをもった形状が目を引く商品です。
他にも、『うつわ新提案』をモットーとしているのにふさわしく、新しい「うつわ」を探す楽しさに溢れた品揃えです。
高山浩子さんの作品『散るらん(グラス)』(左上2品)、『散るらん(ワイングラス)』(右上2品)、『彩月グラス』(左下2品)、『雪どけグラス』(右下2品)。及び『ガラスのお箸たて』(下中央)。  交通:阪急電鉄大宮駅・京福電鉄四条大宮駅より徒歩10分。市営地下鉄二条城前駅より徒歩10分。JR・市営地下鉄二条駅より徒歩10〜13分。市営バス堀川三条より徒歩3分。 うつわや店舗内観



炎の蛸焼 三条会店 お店までの地図 
選べる味付けやトッピング。
自分好みのたこ焼きが食べられるお店。
たこ焼き好きには、このお店がお勧め。ソース・だしの味が選べる店「炎の蛸焼 三条会店」です。千本三条から三条会商店街の中を東に歩いて2筋目(北へ伸びる通り)、旧新道通の北西角にあり、『名代 たこ焼』と書いてあるのぼりが目印。
店内に入って右手にはカウンター席があり、できたてのたこ焼きをその場で食べることができます。
素焼きで食べてもおいしいのですが、この店の特長は、たこ焼きのソースやだしが選べること。ソースは甘い順から、甘ソース・ソース・甘辛ソース・辛ソース・激辛ソースの5段階になっており、だしは、だし醤油(通常の明石焼きのだしより少し濃い目)・ニンニク醤油(だし醤油ベースでニンニク入り)・天然柚子ポンズ(あっさりした味わい)の3種類から選ぶことができます。お好みの味を選ぶのもよいですが、その日の気分でいつもと違う味を試すのもよいのではないでしょうか。
冬場には、できたてのたこ焼きを鉄板のまま木枠に入れて、出してもらえます。冷めにくいし木枠に囲まれているので火傷もしません。このお店ならではの心配りです。

飲食 炎の蛸焼 三条会店
〒604-8412
京都市中京区千本三条西入ル
営業時間:11:00〜20:00
定休日:不定休(月2回程度)
TEL:075-822-7121

お勧めメニュー
主力商品であるたこ焼きは、1舟8個入\390(2舟16個入\700、3舟24個入\1,050)。ソースやだしが選べる他にもトッピングが選べます。マヨネーズ・辛しマヨネーズ・一味唐辛子・紅生姜はお好みで無料にてトッピング。他にはネギ(\20)や、このお店ならではのチーズフォンデュ(\100)があります。お勧めの食べ方は、あっさり風味がお好みなら、だし醤油にネギと生姜のトッピング。チーズ臭くなく、まろやかなチーズフォンデュのトッピングも癖になる味です。
たこ焼き以外のお勧めメニューは、『豚とろ棒』(2本\430)。お好み焼き風スティックを、にんにく醤油・マヨネーズで仕上げています。生地の中に入っているガーリックバターが味のアクセントととして効いていて、ニラと豚とろの絶妙なコンビネーションが人気です。
他にも当たり付の『たこせんべい』が人気。チーズ(\150)・ソース(\120)・しょうゆ(\120)の3種類があり、当たりがでればもう1枚食べることができます。
ソース(2番目の甘さ)をかけた『たこ焼き』に、マヨネーズ・紅生姜とネギのトッピング。  交通:JR・市営地下鉄二条駅より徒歩5〜8分。市営バス千本三条より徒歩3〜5分。 自慢の蛸焼を心をこめて焼き上げます。



グルメハウス ヨシダ お店までの地図 
真心を和牛に託して55年。
こだわりの和牛肉が人気のお肉屋さん。
おいしい牛肉を、安心できるお店で購入したい』と思っておられる方にお勧めのお店。千本三条から三条会商店街の中を東に歩いていくと、左側(北側)の通り6筋目を過ぎた先の北側に「グルメハウスヨシダ」があります。
一般の精肉店で扱う牛肉は去勢牛のものも多いのですが、このお店ではおいしさ・やわらかさを追求しているため、和牛のメス牛のものしか扱っていません。これは創業者より3代にわたって続けているこだわりです。
店内のショーケースには、このこだわりの牛肉各種・豚肉・鶏肉・食肉加工品が並び、また店頭コーナーでは、できたてほやほやのコロッケなどの揚げ物と、日替わりのお買得商品を販売しています。 店での販売以外にも通販(クール便にて宅配)も行っていて、遠方でも購入できるのがお肉好きにとってはうれしいところ。詳細は、店名をクリックしてお店のホームページをご覧下さい(ページ上から購入もできます)。
Yahoo! オークションにも、お買得品を常時出品しています。

食品 グルメハウス ヨシダ
〒604-8375
京都市中京区三条通坊城東入ル
営業時間:10:00〜19:00
定休日:水曜日、及び第2か第3の木曜日
TEL/FAX:075-841-0761

お勧め商品
一番のお勧めは、常連客の間で「幻のローストビーフ」と言われている『ローストビーフ』。「1度食べると忘れられない味」と噂されているとか。この商品は完全予約制になっており、第1土曜日に、100g\750で店頭にて受け取ることができます(1週間前までに予約が必要)。和牛メス牛のモモ肉を使用していますので、味は絶品です。
他にも『和牛特上ロース』(100g\800)や『和牛極上ロース』(100g\920)、そして『和牛特撰サーロイン』(100g\1,500)がお勧めです。この3品は、前日までに予約を入れておけば、土曜日に店頭で1〜2割引にて渡してもらえるお得な購入方法もあります。
予約なしで買える店頭売り出し商品も、曜日ごとのもの・週替わりのものが用意されていますので、お店に電話でお問い合わせ下さい。
和牛メス牛のモモ肉のみを使用した『和牛特選サーロイン』。
『和牛特選サーロイン』
  交通
JR・市営地下鉄二条駅より徒歩10分。市営地下鉄二条城前駅より徒歩8分。
阪急電鉄大宮駅・京福電鉄四条大宮駅より徒歩8〜10分。
市営バス千本三条・神泉苑前より徒歩5分。
『和牛ローストビーフ』の盛り付け例
『和牛ローストビーフ』
盛り付け例



手づくり工房 ふるや お店までの地図 
伝統的技法「引染め(はけぞめ)」で染めた商品の数々。
そして着物の染め替えができる店。
着物の染め替えを、昔は普通に行っていたことをご存知ですか。京友禅の伝統的技法「引染め(はけぞめ)」を営んでいる「手づくり工房 ふるや」ではその技術を生かして、商品の販売だけでなく着物の染め替えも行っています。阪急電鉄大宮駅・京福電鉄四条大宮駅を下車した場合、大宮通を北へ歩き2筋目の蛸薬師通を過ぎて少し行くと、左手(西側)にある町家のたたずまいのこの店に出会います。
店頭のショーウインドウや店内には、のれん・ショールなどの引染めで染めとげた商品や、手づくりのちりめん細工である各種アクセサリーが並べられています(写真の『きんちゃく』もその1つ)。
もともと本業は染物屋さんですので、ここでは染物の体験(ふくさ等の染め)もできます。この体験には、1週間から10日くらい前に予約が必要です(5人くらいまで可能)。料金は体験内容によって違ってきますので、お店にお問い合わせ下さい。
伝統の染め技法でつくられた季節感あふれる和小物で、暮しに彩りを添えてみてはいかがでしょう。

ファッション・装飾 手づくり工房 ふるや
〒604-8344
京都市中京区大宮通蛸薬師上ル(六角大宮町219-1)
営業時間:8:30〜18:00
定休日:不定休
TEL:075-811-1052
FAX:075-811-1069

お勧め商品とサービス
季節を問わず人気なのは、『麻地のれん』各種。店頭にあるものだけでなく、長さ・幅を実際に使うサイズに合わせて作ってもらえます。もちろん生地・色もお好みにできますし、ボカシ染めもしてくれます。この着物のボカシ技術を使った商品では、着物用のショール(\3,800など)も人気です。
夏場での一番人気は、部屋履き用の『布ぞうり』(各\1,800)。他にも四季の行事に合わせた和風の飾り物が用意されています。どの商品もさまざまな着物生地を使った手作りのもので、色どり鮮やかで季節感が溢れています(詳細は店名をクリックしてお店のホームページをご覧下さい)。
各種商品も魅力ですが、この店の最大の特長は着物の染め替えをしてもらえること。『派手なものを地味にしたい』、『地色を変えたい』など様々な要望に応えてもらえます。
和柄の生地で作った『きんちゃく』(各\1,300)  交通:阪急電鉄大宮駅・京福電鉄四条大宮駅より徒歩5分。市営地下鉄二条城前駅より徒歩8〜10分。JR・市営地下鉄二条駅より徒歩10分。市営バス堀川蛸薬師より徒歩5分。 手づくり工房 ふるや店内



ピチ&チャップ ニシカワ お店までの地図 
1つの物を大事に使っていくという気持。
修理もしてくれる評判の傘屋さん。
お気に入りの傘を大事に使い続けたいのだけれど、修理してくれるところもないし…』と、お悩みの方にぴったりなのが「ピチ&チャップ ニシカワ」です。千本三条からアーケードのある三条会商店街を東へ向かい北側1筋目の通りを過ぎれば、左側(北側)にお店を見つけることができます。
傘の販売だけでなく、今時珍しい傘の修理もしてくれるお店。『子供達に物の大切さを伝えたい。1つの物を大事に使っていくという気持ちを伝えたい』。たぶん儲けなどほとんど出ないと思われるのに、この信念で修理の仕事を続けておられます。洋傘だけでなく、和傘・ちょうちんの販売・修理もしているので、お祭りの前にはお大忙しだとか。
ちょっとびっくりするサービスは、この店で購入した傘なら、新しい傘を購入する際に購入時の2割引で下取りをしてくれること。サービス内容にも『環境にやさしく、物の大切さを思う』店主の気持ちが込められています。

雑貨・土産 ピチ&チャップ ニシカワ
〒604-8412
京都市中京区三条通千本東入ル
営業時間:10:00〜20:00
定休日:不定休
TEL/FAX:075-841-0165

お勧め商品
『少しでも良いものを購入してほしい』という店主の思いから、しっかりと見極めたこだわりの商品を販売しています。例えば、写真のブランド折り畳み傘・晴雨兼用「モリハナエ」(\8,400)や「ソニアリキエル」(\10,500)、トップレス折り畳み傘・晴雨兼用(各\3,150)など。骨がしっかりとした良い傘が揃っています。カッパ類は、ゴアテックスを使用したものや東レのエントラントレインスーツ(2割引で販売、\12,000。店主一押しの逸品)などがお勧めです。
傘のつゆ先(親骨の先端部分)・ハト目(骨のジョイント部分)・のきとじ(親骨をとじてある糸)については、この店で購入した傘なら(故意に壊したものでなければ)何年たっても無料で修理してもらえます。もちろん、他のお店で購入した傘でも1箇所\300で修理してもらえますのでご安心下さい。その他の部分の修理値段については、お店にお問い合わせ下さい。
お気に入りの傘を末永く使う生活スタイル。あなたも行ってみてはいかがでしょう。
ブランド折り畳み傘・晴雨兼用「モリハナエ」(左)と「ソニアリキエル」(左から2つ目)、トップレス折り畳み傘・晴雨兼用(右の2つ)  交通:JR・市営地下鉄二条駅より徒歩3〜5分。市営バス千本三条より徒歩2〜3分。 骨がしっかりとした傘を選びましょう。


紹介スポットへ 戻る


京都・大阪スポットガイド (C)Copyright 2004-2009 Office Creates All Rights Reserved.