京都大阪スポットガイドイメージ
トップページ スポット一覧 人物紹介 お店紹介 サイトマップ

お店ガイド 価格はすべて消費税込みの価格です

嵯峩螺鈿(さがらでん) お店までの地図 
京漆器伝統工芸士が製作した作品を直売。
螺鈿(らでん)細工の美しさをあなたの手元に。
京福電鉄嵐山駅を降りると、目の前には嵐山のメインストリートである通りが南北に伸びていますが、そこを右手(北)へ真っすぐ歩いていくと、丸太町通りを過ぎ、清凉寺の参道へと続きます。そのまま参道を行くと右手に「嵯峩螺鈿(さがらでん)」のお店を見つけることができます。
この店の店主は、「漆芸師」と呼ばれている京漆器伝統工芸士。店内には、伝統の茶道具である棗(なつめ、円柱状のもの)や、香合(こうごう、平べったい朱肉などに使われる形状のもの)が、棚に並べられていますが、それとともに、螺鈿細工を施したアクセサリー各種(ブローチ、ペンダント、イヤリング、タイピン他)も展示されています。
「螺鈿」とは、漆(うるし)工芸の加飾法の1つ。貝殻を文様に切って、木地や漆を塗った面にはめ込んだり、貼り付ける技法です。光線の当たり具合によって、貝の部分が様々な色に美しく光ります。
予約をすれば、蒔絵(まきえ)・螺鈿の製作体験(丸盆製作)ができます。3名から実施で1度に8名まで可能(約90分、1人\3,500)。詳細はお店にお問い合わせ下さい。

伝統工芸 嵯峩螺鈿・野村
(さがらでん・のむら)
〒616-8422
京都市右京区嵯峨釈迦堂大門町26
営業時間:9:00〜18:00
定休日:不定休
TEL/FAX:075-871-4353

おすすめ商品
ブローチ類でのお勧めは、写真上のブローチ(\36,700)。上品さを漂わせるデザインが人気の商品です。また、写真左下のブローチ(\22,000)も人気が高いものの1つ。落ち着いた中にも蝶々の華やかさが彩られたお勧めの商品です。イヤリング類では、写真右下のイヤリング(\5,500)が人気です。モザイク模様の彩りが、派手になり過ぎない華やかさを表現。耳元を上品に飾ります。
また、茶道具各種は、地元のお茶の先生方から指定を受けている物も多い信頼の高いもの。茶道をたしなんでおられる方は、お店でじっくりと各商品をご覧下さい。
漆黒(しっこく)という言葉があるように、単なる黒色ではない、深みのある色が漆工芸の特色です。この伝統の細工を施し『天然の素材の良さをうまく引き出したい』というのが、店主が常日頃から製作に当たって持ち続けている信念だそうです。
伝統の漆細工を生かしたアクセサリー。(上・左)ブローチ、(右)イヤリング  交通:JR嵯峨嵐山駅・京福電鉄嵐山駅よりより徒歩約10分。市営バス嵯峨小学校前・嵯峨釈迦堂前バス停より徒歩5分。 左手に伝統の茶道具各種が並べられた棚がある店内。



竹仙 お店までの地図 
名刹、清凉寺境内で楽しめる嵯峨豆腐料理。
やさしくゆったりとした時を過ごせる店。
嵯峨野めぐりの楽しみ、竹林の散策の後には、ゆったりとした気分で京都らしい料理を味わいたいもの。清凉寺(嵯峨釈迦堂)の境内にある「竹仙(ちくせん)」なら、落ち着いた雰囲気の中で料理を味わえます。もともとは、清凉寺の建物のひとつだったそうで、店内に入ると左手に大黒様がまつられています。また、奥のお座敷の左手には、やさしい笑顔の阿弥陀様がおられます。
そんな名刹の境内の中で食することができる料理は、京野菜や生麩、湯葉などを基本とした嵯峨豆腐料理の数々。庭を含め境内の四季折々の風景とともに、やさしくゆったりとした時の中でお食事をしてみませんか。
完全予約制の夕食は、10名様以上40名様まで受付可能。また、50名〜100名様の団体でのご利用の場合は、清凉寺の大広間でのお食事となります。その他、お茶会・法事・記念の会食など予算に合わせて料理を用意してもらえます。詳細はお店にお問い合わせ下さい。
駐車場も完備。大型バスも駐車できます。

飲食 京料理 ゆどうふ
清凉寺 竹仙(ちくせん)
〒616-8447
京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町46 清凉寺境内
営業時間:10:00〜17:00(オーダーストップ16:30)、
夕食(予約のみ、17:00〜19:00)
定休日:木曜日(シーズンは不定休)
TEL:075-882-3074
FAX:075-871-6561

お勧め料理
昼食時の人気料理は、『湯どうふおきまり』(\3,675)。写真のように、嵯峨豆腐料理の数々を味わうことができる、「竹仙」の名物となっているお勧め料理です(季節によって料理内容に変更があります)。
旬のものにこだわるなら、『松花堂弁当』(要予約、\4,200)。四季折々の食材を使った竹仙自慢の料理が盛り付けられています。他にも、お彼岸の時期のみの『お彼岸弁当』、夏期のみの『冷やしどうふおきまり』など。
『味わった湯どうふの風味を、自宅で待つ家族や友人にもおすそわけしたい』という方は、お帰りの際に店頭で『湯どうふのたれ』(\750)を購入されるとよいでしょう。また、竹仙自慢の自家製『胡麻豆腐』(\480)は、この商品を購入するためだけに来店される方も多い人気商品です。これらの商品は地方発送も可能です。
竹仙名物。昼食時のお勧め『湯どうふおきまり』  交通:R嵯峨嵐山駅・京福電鉄嵐山駅よりより徒歩約15分。市営バス嵯峨釈迦堂前バス停より徒歩2〜3分。 阿弥陀様に見守られながらゆったりと過ごせる店内


紹介スポットへ 戻る


京都・大阪スポットガイド (C)Copyright 2004-2009 Office Creates All Rights Reserved.