京都大阪スポットガイドイメージ
トップページ スポット一覧 人物紹介 お店紹介 サイトマップ

お店ガイド 価格はすべて消費税込みの価格です

魚山園 お店までの地図 
由緒ある名称をいただく老舗料理旅館
四季を感じながらゆったりと京料理を
スポット「大原の里」のページでご紹介したとおり、里の東側の山塊は、天台宗の声明(しょうみょう、仏教の儀式音楽)の修行の地であったことから、中国にある聖地にちなんで「魚山(ぎょざん)」と呼ばれます。この由緒ある名称をいただく「魚山園」。大原の中でも老舗旅館として、また三千院の門前すぐにあることからも有名です。
三千院の南側、呂川に掛かる橋を渡れば、左手に純和風のこの旅館を見つけることができます。玄関へと続く階段を上っている間にも、山里の自然の中にあるこの旅館の風情を感じることでしょう。
宿泊すればその風情をたっぷり堪能できますが、食事だけでの利用でも心安らぐひとときを過ごせます。木漏れ日を受けながらゆっくりと食べることができるお座敷。また、里山の自然を感じながら食せる縁側の席(月見台)もあり、紅葉や新緑の季節にはこの席がお勧めです。
旅館内には、天然温泉の岩風呂・檜風呂(時間により男女入れ替わります)や露天風呂(男女別)があり、食事とのセットで利用することもできます(\3,150以上の食事で別途\1,050の入浴代、バスタオル・フェイスタオル付)。

飲食 魚山園
〒616-1242
京都市左京区大原三千院畔
食堂営業時間:10:00〜17:00
会席用お座敷営業時間:10:00〜21:00
(ラストオーダー:19:00)
定休日:無休
TEL:075-744-2321(代表)
FAX:075-744-2323

お勧め料理
山里にあるこの旅館ならではの京料理の数々。やさしい味付けで、多少和食嫌いの方でもすんなりと口に入ります。
中でも人気は、写真の『大原女弁当 あじさい膳』(\3,150〜)。1段ごとに逸品の数々が配されていて、味わうごとに引き出しを開ける楽しさが増していきます。写真の基本的な料理に、湯豆腐などを追加注文するのもよいでしょう。お値段を指定して、例えば『\5,000のあじさい膳で』というふうに注文することもできます。
四季の限定料理もお勧めの逸品。魚山園ならではの味が楽しめます。春の『たけのこづくし』(\7,350〜)、夏の『はもづくし』(\10,500〜)、秋の『松茸づくし』(\10,500〜)、冬の『ボタン鍋』(\8,400〜)など。これらの限定料理は、最低1日の下準備が必要なため、予約が必要です。
目で楽しんで、舌で満足。『大原女弁当 あじさい膳』  交通
京都バス
大原バス停より徒歩10分。
魚山園、露天風呂の様子


紹介スポットへ 戻る


京都・大阪スポットガイド (C)Copyright 2005-2009 Office Creates All Rights Reserved.