京都大阪スポットガイドイメージ
トップページ スポット一覧 人物紹介 お店紹介 サイトマップ

お店ガイド 価格はすべて消費税込みの価格です

美遊喜茶屋 お店までの地図 
自家製のお米とあんこが自慢
散策途中の休憩にぴったりの茶屋
大原の里のような山里の散策は結構疲れるもの。寂光院のすぐそばにある「美遊喜茶屋(みゆきじゃや)」は休憩に食事にと気軽に利用できるお勧めのお店です。
寂光院の参道沿いにあるため参拝の人々が行きかう姿が見え、また店のすぐ横に流れる草生川の風景も眺められて、まさに茶屋らしい風情の中で食事ができます。特に新緑・紅葉の時期には料理とともに窓越しの景色に癒されます。
参道沿いの店頭には、かわいらしいはがき・便箋・しおりなどのお土産も販売しています。あなたが感じた大原の里の風情を筆にしたためてみてはどうでしょう。
この店の自慢は、自家製のお米やあんこ等で作られた料理や甘味もの。自家の田圃や畑で収穫した食材を、代々育んできた素朴な味付けで調理しています。炊きたてのおはぎなど、甘味ものも出来立てのものを食べられるのが嬉しいところ。
手作り感覚は、店内の様子でも感じられます。壁には先代が作った手ぬぐいなどの染物が飾られており、茶屋らしい地元の店の良さ、田舎風の良さが感じられるお店です。

飲食 美遊喜茶屋
〒601-1248
京都市左京区大原草生町12
営業時間:9:00〜17:00(冬季は16:30まで)
定休日:不定休
TEL:075-744-2055
FAX:075-744-2065

お勧め料理
甘味のものでのお勧めは、写真の『お抹茶 おはぎ付』(\500)。自家製のお米とあんこを使った炊きたてのおはぎは、ごはんのつぶつぶがしっかりしていて甘すぎずしつこくない味。お抹茶とともに、ほっと一息つくのに最適です。季節の甘味ものでは、『ぜんざい』(\500、10月〜5月)。口の中でとろける感触のお餅が人気を呼んでいます。夏場には『ところ天』(\400、5月〜11月)がお勧めです。
麺類は、『にしんそば』(\800)や『鍋焼きうどん』(\800)、『山菜そば』(\700)など。麺類は\200増しで漬物・ごはん・小鉢付にできます。
冬場にしっかりと温まるのなら『湯どうふ定食』(\1,000)。小腹が空いた程度の時は、『お茶漬け』(\500)があるのも嬉しいところです。
自家製のお米とあんこが味の決め手。『お抹茶 おはぎ付』  交通
京都バス
大原バス停より徒歩約20分。寂光院道バス停より徒歩約15分。
お店内の様子



寂光院窯 お店までの地図 
手軽にやきものの絵付け体験
温泉宿が経営するやきものショップ
『いつも旅先でやきものの体験に興味をそそられるのだけれど、時間が掛かるのでまだしたことがない』という方も多いことでしょう。寂光院の参道沿いにある「寂光院窯」は、そんな方におすすめの店。手軽に『らく焼き』の絵付け体験ができます。
『らく焼き』とは、特別製の釉薬(うわぐすり)を使って低温・短時間で焼き上げるやきもののこと。普通は1,400度の温度で焼くところを800度でさっと焼き上げるので、気軽で素朴な味わいが楽しめます。
絵付けを終えた後の釉薬掛けと窯での焼成はお店の方がしてくれます。約10分で焼きあがるので作品はそのまま持って帰ることが可能。店頭の窯で焼成をしていますので、その様子を見学するだけでも10分はすぐ経ってしまいますが、寂光院への参拝を予定しているなら、先に参拝をして帰り際に焼きあがった作品を持って帰るのもよいでしょう。
店では清水焼等の食器や花器などを多数販売しています。胡麻煎り器や土鈴など街中ではなかなか見かけないものもあり、商品を眺めるだけでうきうきしてしまう店内です。
温泉宿(大原山荘)が経営する店ならではの「足湯」も、2005年10月にオープンしました。焼き上がりを待つ間に「足湯」でのんびりとするのもお勧めです。

雑貨・土産 寂光院窯
〒601-1248
京都市左京区大原草生町17
営業時間:9:00〜17:00
定休日:不定休
TEL:075-744-2227(大原山荘内)
FAX:075-744-2678

お勧め商品・サービス
『らく焼き』体験の工程は、約30種類の素焼き素材選びから。「ぐいのみ」(\1,000)から「マグカップ」(\2,000)、「八寸丸皿」(\3,200)まで豊富に揃っています。素材を選んだら色鉛筆で下絵を書きます。そして7色の絵具を使っての絵付けです。色付けのコツをお店の方に聞きながら作家気分で描きましょう(店内の商品も参考に)。
お土産としてお勧めなのは、『六蛙(むかえる)』(\1,575)。蛙のやきものは、『青蛙お宝焼』(大\210、小\160)をはじめ種類多くそろった人気商品です。食器・花器類は多彩に揃っていますのでお気に入りを探してみて下さい。
「足湯」ご利用の際は、飲物等のメニューを選んで下さい。『コーヒー』(\650)から『白玉ぜんざい』(\1,000)まで。店内で\1,000以上ご利用された方には、割引もあります。
様々なやきものが並ぶ店内での『らく焼き』体験の様子  交通
京都バス
大原バス停より徒歩約15分。
寂光院道バス停より徒歩約10分。
散策途中の休憩に最適。気軽に利用できる「足湯」


紹介スポットへ 戻る


京都・大阪スポットガイド (C)Copyright 2006-2009 Office Creates All Rights Reserved.