京都大阪スポットガイドイメージ
トップページ スポット一覧 人物紹介 お店紹介 サイトマップ

お店ガイド 価格はすべて消費税込みの価格です

街道沿いにある「まゆ村」の入口。階段を上れば本店があります お店までの地図 
繭の美しさに表情を加え、豊かに表現
嵯峨野が生んだ繭人形専門店

蚕(かいこ)の繭(まゆ)をご覧になったことがありますか? 一匹一匹の蚕が作り出した楕円球は、二つとして同じ形がなく繊細な肌触りです。繭を手にとってみるだけでその美しさに惹かれることでしょう。その蚕の繭を使って人形を作っているのが、「まゆ村」です。

「まゆ村」の開店は1977年。『この地ならではの素材を使って、他にはないお土産を提供したい』村長(店主)のこの想いと苦労が実って、嵯峨野にぴったりの、そして日本どころかおそらく世界にたった一つの繭人形の専門店ができました。

一つ一つの人形がすべて手作りのもの。一番苦労するのは、繭はみな形が違うので、その形に合った表情を出すことだそうです。お店に並んでいる人形をよく見比べてみて下さい。繭の形がそうであるように、すべて表情が違います。

繭人形の良さを知ってもらうために、体験教室も開催しています(個人・14名以下の小グループは1人\1,300、15名の以上団体は1人\1,000、ともに材料費込、約60分)。通常は数人までなら予約は不要。団体(15名以上)は1週間以上前に予約が必要です。繁忙期には少人数でも参加できない場合があるので、事前にお店に問い合わせておくのをお勧めします。


雑貨・土産 まゆ村
〒616-8436
京都市右京区嵯峨鳥居本化野町12-11
営業時間:9:00〜17:00
(体験教室:9:00〜16:00)
定休日:なし
TEL:075-882-4500
FAX:075-871-9327



お勧め商品
店内は、見渡す限り様々な繭人形でいっぱい。同じ商品でも一つ一つの人形の持つ表情が違いますので、手にとってみて気に入ったものを選んでみましょう。

人気なのは、右横写真右側の『鳥の巣かごちゃん』(\1,600)。繭の持つ繊細な雰囲気と一羽一羽ずつ違う可愛い表情に惹かれます。『 相談ねずみ』(\1,100)も可愛い表情が人気です。

購入されたお人形には、言葉を添えて大切な人への贈り物に。お店では、村長の独特な筆跡による200種のメッセージを用意していますので、その中から選んで下さい。例えば『健やかに過ごせますように』や、ユニークな『強い男になるんだよ』など。

右横写真左側の『うさぎ色紙』(\1,000、台の『竹三角』とセットで\1,500)のように、村長の詩歌とともに繭人形が載っている色紙もお勧め。旅の土産として自分の部屋に飾っておきたくなる逸品です。
    旅の思い出や大切な人への贈り物として。『うさぎ色紙』(左)と『鳥の巣かごちゃん』(右)       様々な繭人形でいっぱいの店内
交通
京都バス 鳥居本バス停、護法堂弁天前バス停から徒歩約5分
JR嵯峨野線 嵯峨嵐山駅から徒歩約25分



和雑貨 彩巴亭(さいはてい) お店までの地図 
上質の和雑貨が安心して購入できる
和の生活を演出する本物志向の店

『生地や染め方などが本物の和雑貨を、信頼できる店で購入したい』そう思っておられる方にお勧めなのが、「和雑貨 彩巴亭」です。化野念仏寺からは、街道を南西へ約50メートル下れば、右手にお店を見つけることができます。

店主はもともと呉服屋で働いておられた方。『本物の和雑貨の良さをもっと広く知ってもらいたい』との想いから、この店を開いたのだそうです。上質のの生地、染め方など信頼できる先からしか仕入れていません。ちりめん小物、和雑貨にかけては、他の店にはない本物の品揃えを誇ります。

店内は、そんな店主が選びぬいた商品がぎっしり。繊維製品以外でも、和風生活に関連する商品はどれも信頼がおけるものばかりです(例えば、扇子やお香など)。

嵯峨野は、日本の古き良き伝統がそこかしこに残る地です。そんな地のお土産として、また日常自分が使用する生活用具として、品選びを楽しんでみてはいかがでしょう。
お店のホームページからも購入できます。旅から戻られた後に『あれも買ってばおけよかった』と感じた方は、そちらを利用するのも良いでしょう。

雑貨・土産 和雑貨 彩巴亭
(さいはてい)
〒616-8436
京都市右京区嵯峨鳥居本化野町14-1
営業時間:9:00〜17:00
定休日:不定休(原則無休です)
TEL:075-865-8558

<お店からの特典>
上の地図を印刷して持参すれば、
全品10%OFF(奉仕品は除く)です。


お勧め商品
日本手ぬぐい、ちりめん生地のバッグ、そして扇子などが人気の商品群。その中でもお勧めは、『竹繊維 ハンドタオル』(各\630)です。シルクのような肌ざわりですので、汗を拭く際も心地良い感触。肌にやさしいタオルです。

楽天市場で人気を呼んでいるのは、『ちりめん ガマ口ポーチ』(各\1,900)。素材に、いにしえ友禅を使った本物志向の商品です。同様の素材の『ちりめん 手さげポーチ』(各\1,890)も人気を呼んでいます。

店では、友禅のはぎれもセットにして販売していますので、お気に入りの柄を選んで購入するのもお勧めです。

繊維製品以外のおすすめは、『オリジナル お香』(20本入、\580)。線香くさくなくて、甘さひかえめのやわらかい香りです。店頭でたいていることが多いので、まずはそのやさしい香りに浸ってみて下さい。
    人気の『ちりめんガマ口ポーチ』(手前)と『ちりめん手さげポーチ』(奥)       ちりめん小物、和雑貨がならぶ店内
交通
京都バス 鳥居本バス停から徒歩約3分
京都バス 護法堂弁天前バス停から徒歩約6分
JR嵯峨野線 嵯峨嵐山駅から徒歩約25分



創作料理 鳥居本 遊山(ゆさん) お店までの地図 
創意工夫が活きた自家製へのこだわり
奥嵯峨の自然の中で創作料理を

『風情のある観光地に来たのだから、その余韻を楽しみながら食事をしたい』そう考える方にお勧めなのが、「創作料理 鳥居本 遊山」です。

お店はバスが通る清滝街道沿いで、駐車場(8台可能)もありますので、車でお越しの方には解りやすい便利な場所(地図参照)。徒歩の方も鳥居本バス停から少し道を下れば(東南方向)、右手にお店を見つけられます。化野念仏寺からは、東側の参道下から北北東方面へ清滝街道へ向かう道がありますので、その道を行けば、右手にお店入口へ上がる階段を見つけられます。

店名に『創作料理』とあるとおり、料理はどれもこれも創意工夫がなされたものばかり。『訪れるたびに新鮮な味わいを発見できる』そんな楽しみがあるお店です。『日常とは違った自然の空間、別空間の中で食してもらいたい』そんなオーナーの考えのもとに、料理はもちろんのこと、器も自家製。パンも店に隣接する場所でつくった焼きたてのものです。

個室席は、しっとりとした落ち着いた雰囲気。また、少人数なら窓際のテーブル席やカウンター席がお勧めです。窓越しに化野の風景を眺め、旅の余韻に浸って食しましょう。2階には、60名までの宴会が可能な大広間もあります(予約はお店まで)。

飲食 創作料理 鳥居本 遊山
(ゆさん)
〒616-8431
京都市右京区嵯峨鳥居本市華表町6-3
営業時間
昼の部:11;30〜15:00(L.O.)
夜の部:17:00〜21:00(L.O.)
定休日:なし
TEL:075-873-3122



お勧めメニュー
昼のお勧めは、『山 会席』(\3,800、サービス料別)。前菜、スープ、パン、造り、凌ぎ、魚料理、炊き合せ、肉料理、御飯、漬物、デザート、珈琲のコースです。右の写真はその一例。旬の食材を使うため、当日の仕入れにより内容が違います。昼は、『水 会席』(\2,800、サービス料別)から『彩 会席』(\10,000、サービス料別)まで、計5種のコースが用意されています。

夜は、『竹 会席』(\3,000、サービス料別)から『四季 会席』(\15,000、サービス料別)まで、計5種のコースがあります。

メインディッシュの魚料理や肉料理の工夫が活きた味付けはもちろんのこと、自家製の漬物もじっくり味わって下さい。中でも梅干の味は絶妙なもの。普段梅干を嫌っておられる方にもお勧めできる逸品です。また、焼きたてのパンはおかわり自由。すべてのコースのスープとともに出てきます。
嫌いなものやアレルギー食材などがあれば、遠慮なく店員に。希望にそうよう食材を考慮してくれます。
    昼のコース『山 会席』の一例。店自慢の料理、器を楽しみましょう。       店内カウンター席。窓越しに愛宕古街道近辺の町並みが見える。
交通
京都バス 鳥居本バス停から徒歩約3分
JR嵯峨野線 嵯峨嵐山駅から徒歩約25分



茶房 曼陀羅 お店までの地図 
旅の情緒にひたりながら甘味を味わう
観光便利な場所の茶房と駐車場

『観光地の風情を楽しみながら食事や休憩をしたい』。そんな方にお勧めなのが「茶房 曼陀羅」です。奥嵯峨・化野(あだしの)の中心に位置し、化野念仏寺の真ん前という便利な場所。店内からは、石畳の街道として有名な愛宕古街道や付近の古風な街並みが望め、茶房らしい和風の雰囲気もあいまって、旅の情緒もなお増します。

この店で使われている珈琲カップは、清水焼の窯元さんから直接仕入れたもの。各種珈琲を注文された時には、お好みのカップを選ぶことができます。店自慢のカップで、より引き立つ珈琲の味わいを楽しんでみて下さい。

珈琲カップだけでなく、京都ならではの味わいを楽しんでもらえるよう、特に甘味類の具材は厳選したものを使っています。飲み物との組合せも、好みに合わせたお勧めを教えてもらえます。きさくな奥様との会話も楽しいこのお店。奥嵯峨の見所も教えてもらいましょう。

店は、隣接して一時預かりの駐車場も経営しています。普通自動車は、2時間まで\500、1日で\1,000です。

飲食 茶房 曼陀羅(まんだら)

〒616-8437
京都市右京区嵯峨鳥居本化野念仏寺前
営業時間:9:30〜17:00
(一時預かり駐車場利用可能時間:
8:00〜18:00頃まで)
定休日:水曜
TEL:075-871-1068

お勧めメニュー・サービス
甘味でのお勧めは、『わらびもち(煎茶付)』(5キレ、\600)。煎茶無しの単品だと、6キレで\600です。使用するわらびもちは、京都東山の老舗「文の助茶屋」製。こだわりの多い京都人にも食感の良さが人気の逸品です。ご希望の方には、黒蜜もかけてもらえますので、気軽に頼んでみましょう。

お店お勧めの組合せは、この『わらびもち』単品とホット珈琲(ブレンド\400など)。特にブレンド珈琲は濃い目ですので、わらびもちの甘さとのコラボレーションは絶妙の味です。珈琲を先に口に含んで食べれば、わらびもちの中身の風味の良さがしっかりと味わえます。先代が店を開店されたころからの人気の組合せだそうで、ここ10年くらい、この組合せを求めてリピート客がどんどん広まっているのだとか。

他にも『ところてん』(\500)が人気。黒蜜がけか三杯酢がけかを選べますので、お好みに合わせて選んで下さい。
    店お勧めの組合せ。ホット珈琲(清水焼のカップ)と『わらびもち』       付近の景観を眺めながら食せる店内
交通
京都バス 鳥居本バス停から徒歩約3〜4分
JR嵯峨野線 嵯峨嵐山駅から徒歩約30分


紹介スポットへ 戻る


京都・大阪スポットガイド (C)Copyright 2007-2009 Office Creates All Rights Reserved.