京都大阪スポットガイドイメージ
トップページ スポット一覧 人物紹介 お店紹介 サイトマップ

大阪能楽会館

建物外観

舞台

桜川(さくらがわ) 桜川(さくらがわ)

撮影「大阪能楽会館」

 
都会の喧噪から幽玄の世界へ

観世流の能が演じられている大阪能楽会館。室町時代、観阿弥・世阿弥によって大成された申楽から「能」は大成され、これから少し遅れて大蔵流・鷺流・和泉流から、その時代の風刺を利かせた喜劇として「狂言」ができあがったと考えられています。能と狂言を併せて能楽といいます。「能楽」は、明治維新により衰退の道へ辿る一方、外国人から見直されたことによりユネスコの世界無形遺産にも指定されました。

大阪能楽会館は、総桧造りの舞台を持ち、音響効果でも独特の工夫がなされています。また、一般の方にも親しみ易い体験教室などがあり、謡曲・仕舞・能笛・小鼓・大鼓・太鼓・狂言・日本舞踊のお稽古に参加することができます。

初めての方やご関心のある方は見学ができます。詳細やお問い合わせは、電話:06-6373-1726まで。

大阪市北区中崎西2-3-17
会館時間:午前9時〜午後9時(催会により異なります)
休館日:年末年始
交通:JR大阪駅より徒歩10分、阪急梅田駅より徒歩7分、地下鉄谷町線中崎駅(4番出口)より徒歩5分
ホームページ:http://www.pp.iij4u.or.jp/~rohnishi/

大阪能楽会館地図




このスポットを訪れた感想を投稿する



周辺おすすめ店鋪は こちら


京都・大阪スポットガイド (C)Copyright 2004-2009 Office Creates All Rights Reserved.