京都大阪スポットガイドイメージ
トップページ スポット一覧 人物紹介 お店紹介 サイトマップ

通天閣

通天閣の画像

展望台北側
展望台からの眺望は、遠くに新しい大阪、近くに懐かしい大阪が眺望できます。

ビリケン像
通天閣の守神「ビリケン」さん。
  5階。エレベーター扉
5階エレベーターの扉には、通天閣付近の景色が描かれています。

地元に愛され復活した通天閣

1912年(明治45年)に、初代通天閣がパリのエッフェル塔と凱旋門をあわせたデザインで造られました。塔の高さは64mで当時東洋一の高さを誇り、4万坪を超える遊園地ルナパークと共に誕生しました。「新世界」の代表的な存在となりましたが、1943年(昭和18年)の火災後、解体されました。

現在の二代目通天閣が再建されたのは1956年(昭和31年)。通天閣が消えて「寂しくなった新世界を復興しよう」との地元の声をきっかけに、1955年(昭和30年)に地元の人々からの出資によって、通天閣観光株式会社が設立され、通天閣が復活しました。

通天閣は眺望の良さだけが見どころではありません。展望台(5階)に祀られているのは、アメリカの女性アーティスト、フローレンス・プリッツが生み出した、幸運の神様「ビリケン像」。商売繁盛、無病息災など、あらゆる願いごとを叶えてくれる通天閣の守り神です。

展望台から遠くを眺めるもよし、足下を観察するもよし。高層ビルから立ち並ぶ遠景と下町風情の残る新世界という、大阪の新旧が眺望できるのは通天閣ならではの楽しみです。

所在地:大阪市浪速区恵美須東1-18-6
開館時間10:00〜18:30。(時季により変更あり。最終入場は終了の30分前まで。なるべくお早めに御入場ください。)
・年始(1/1〜1/10)10:00〜20:00。
・夏季(7/21〜8/31)10:00〜21:00。
休館日:年中無休。
展望料金大人600円。大学生500円。中高生400円。小人300円。(ロビーまでは全館無料)
アクセスJR環状線「新今宮」駅より徒歩10分。地下鉄堺筋線「恵比須町」駅より徒歩3分。地下鉄御堂筋線「動物園前」駅より徒歩10分。阪堺電軌阪堺線「恵美須町」駅より徒歩3分。市バス「地下鉄恵比須町」停より徒歩3分。
ホームページアドレス:http://www.tsutenkaku.co.jp/index.html

通天閣の地図



このスポットを訪れた感想を投稿する



周辺おすすめ店鋪はこちら


京都・大阪スポットガイド (C)Copyright 2004-2009 Office Creates All Rights Reserved.