京都大阪スポットガイドイメージ
トップページ スポット一覧 人物紹介 お店紹介 サイトマップ

上方浮世絵館

建物外観

けいせい双鏡山『けいせい双鏡山』
春好斎北洲 画
文政4年(1821)1月
角の芝居
中村松江(三代目)…中老尾上
坂東三津五郎(三代目)…局岩ふじ

未定
『三人万歳新玉筆』五粽亭広貞 画
嘉永3年(1850)1月 見立
片岡我童(二代目)…万歳
実川延三郎(初代)…万歳
中山南枝(二代目)…万歳
役者絵が集まる美術館

上方の歌舞伎や浮世絵にゆかりの深い、道頓堀の南方、法善寺の門前に上方浮世絵館があります。中へ進むと、照明がぼんやりと浮世絵にスポットを当てており、見る者の目を引き付ける作りになっています。

江戸時代後半から明治にかけて、歌舞伎の舞台や役者の活躍した絵を中心に収集された作品を見ることができます。ここは世界で唯一、上方浮世絵を常設で展示している美術館です。

上方浮世絵は、舞台役者の迫力や緊張感、衣装の鮮やかさが細かく、背景の入念な構図が特徴です。江戸の浮世絵は風景画や美人画で知られていますが、ここ関西(上方)の浮世絵は、歌舞伎役者の役者絵として親しまれてきました。昔から娯楽の中心地であったことが絵から伝わってきます。

上方浮世絵館は、季節によって作品の展示が変わり、何度訪れても飽きないつくりになっています。ふだんは、修学旅行生や外国から来た来館者で賑わっています。

大阪市中央区難波1-6-4
開館時間:10:00〜18:00(入館は17:30まで)
休館日:月曜日(月曜日が休日の場合、翌日)
入館料:大人500円 小・中学生300円
アクセス:地下鉄日本橋駅または各線ターミナル難波駅から徒歩5分。道頓堀筋・中座跡地の西筋すぐ入り、法善寺西向鳥居前の正面。
ホームページアドレス:http://www.kamigata.jp/

ショップの様子
1階のショップには、浮世絵ファンだけでなく、和に興味のある人にもおすすめのグッズがあります。
上方浮世絵館の地図



このスポットを訪れた感想を投稿する



周辺おすすめ店鋪


京都・大阪スポットガイド (C)Copyright 2004-2009 Office Creates All Rights Reserved.