京都大阪スポットガイドイメージ
トップページ スポット一覧 人物紹介 お店紹介 サイトマップ

京都スポット一覧

東山周辺

二寧坂・三寧坂・維新の道二寧坂・三寧坂・維新の道
清水寺、霊山護国神社の近辺、東山山麓には、石畳で京の風情を感じさせる道が続いています。その中でも、二寧坂と三寧坂近辺は、様々な店が並んでいるので、ゆっくりと散策したい場所です。
高台寺高台寺
高台寺は、豊臣秀吉の菩提を弔うために北政所(ねね、出家して高台院湖月尼と号しました)が建立した寺で、北政所の生活を彩った様々な蒔絵の調度品や絵画、その他の美術工芸品が残されていることから、蒔絵の寺として知られています。
霊山歴史館霊山歴史館
西郷隆盛、大久保利通、木戸孝允、吉田松陰、高杉晋作、坂本龍馬、中岡慎太郎、勝海舟、そして新選組。幕末の維新史に登場する人物達の数々の資料を展示する、日本で唯一の幕末維新専門歴史館が、霊山歴史館です。
清水寺清水寺
清水寺は、奈良時代の末、宝亀9年(778)に奈良子島寺の延鎮上人が音羽の滝上に観音様を祀ったことに始まり、延暦17(798)年には坂上田村麻呂が仏殿を建立して桓武天皇の勅願寺になったと伝えられています。
地主神社地主神社
地主神社は、清水寺本殿を参拝で通り抜けると左手にあります。恋の神様、縁結びの神様として有名で、全国から良縁祈願の参拝客が多数訪れます。
哲学の道哲学の道
東山山麓にある約1.8kmの疎水沿いの散策路が、「哲学の道」です。春の桜・秋の紅葉はもちろんのこと、四季折々の風景が楽しめます。また、付近には銀閣寺・永観堂をはじめ、名所・旧跡がいっぱいです。
八坂庚申堂八坂庚申堂
八坂庚申堂は、大阪四天王寺庚申堂、東京入谷庚申堂(現存せず)と並び日本三庚申の1つで、日本最初の庚申信仰の霊場です。付近では、この寺のお守りである『くくり猿』が軒先にたくさん掛かっている風景にも出会えます。
吉田山吉田山
京都の町中の間にもっこりと盛り上がっている感のある吉田山。古くは、神楽岡と呼ばれていました。緑豊かな東山界隈の中でも優れた自然環境を維持していて、歴史的意義を有する建造物や石碑も多数存在しています。

京都・大阪スポットガイド (C)Copyright 2004-2009 Office Creates All Rights Reserved.