京都大阪スポットガイドイメージ
トップページ スポット一覧 人物紹介 お店紹介 サイトマップ

大阪スポット一覧

なんば駅周辺

上方浮世絵館
江戸時代後半から明治にかけて、歌舞伎の舞台や役者の活躍した絵を中心に収集された作品を見ることができます。ここは世界で唯一、上方浮世絵を常設で展示している美術館です。
なんばパークス なんばパークス
南海なんば駅中央口から外に出ると、段丘状の緑豊かな公園が現れます。時々見かけるビルの最上階だけの屋上緑化でなく、各階から外と自由に行き来できる、商業施設と屋上公園が一体となった構造になっています。
国立文楽劇場 国立文楽劇場
わが国の最も優れた伝統芸能のひとつである人形浄瑠璃文楽を中心に、広く上方芸能を保存・継承・普及させており、たくさんの観客がここを訪れています。
ロケット広場 ロケット広場
昭和53年、なんばCITYの開発テーマの「21世紀を指向するロマンの世界」を象徴するシンボルモニュメントとして設置されました。内部構造はありませんが、ロケットの実物を設置してあり、その大きさに驚かされます。
大阪府立上方演芸資料館(ワッハ上方) 大阪府立上方演芸資料館(ワッハ上方)
殿堂入りした演芸人を紹介落語・漫才・講談・浪曲などの上方演芸や殿堂入りした演芸人を紹介している資料館。ワッハ上方は、懐かしい上方演芸の資料館というだけでなく、これから新しい演芸人を輩出していくのかもしれません。

京都・大阪スポットガイド (C)Copyright 2004-2009 Office Creates All Rights Reserved.